大阪で個別指導の学習塾は!

大阪に引っ越してきて子供に学習塾に行ってもらって勉強を頑張ってもらおうと
思っているんですが、私が学生のころに行ってたのは集団授業の塾だったんですが、
ウロウロしてると最近見る看板は全部ってゆっていいくらい個別指導の塾ばっかりになってますね。
個別指導だとやっぱり成績も上がりそうだし、高校受験も再来年にはあるんでしっかりやってもらうためにも
塾さがしには時間をかけるようにしています。
体験授業も数件一緒に行ってきて、子供にとって一番良い所を選びたいんで
どこにするかは慎重です。
やっぱり大手だとスクールIEとか明光とかだと思うんですが、
アップ学習会、木村塾とか大阪府下で実績のあるところにいくのか
どれが一番いいか検討しています。
実際に体験授業で子供が一番気に入ったところはアップ学習会です。
ここは大阪府下で100教室以上運営されているうえに先生の対応がかなりきにいったみたいで
うちの子的にはアップ学習がイチオシみたいです。
大阪の個別指導の学習塾はアップ学習会⇒http://personalsupport.co.jp/

ここです!

神戸の美容外科で二重手術

二重手術を検討してもう半年ぐらいになります。
手頃な価格の美容外科もありますが、なかなかいい値段のところもあります。
経験の差なのか技術の差なのか
二重治療にも二通りあり埋没法という切らない方法もあれば
切開法という切ってしまう方法があるみたいです。
切らない方は安いところだと数万円〜十数万円
切る方は30万くらいからでしょうか
埋没法は元に戻ることもあるようで、
基本的にオススメは切開法の方が戻ることはないんで
いいかもしれないです。
ただ、切ることに抵抗がある私は切らない埋没法で行こうかと思いながら、
カウンセリングに行ってきました。
二重手術はどこも人気のようで予約がなかなか取れないところもあるようです。
予約がなかなか取れないということは、手術の腕もたしかで口コミサイトを
見ていても評判がいいみたいです。
切開法のなかでもちょっと高いですが、
色々調べているといろんな方法があるようで、
どれがいいか分からなくなって来ましたが、

ここでしてもらおうと思います。
腫れない二重手術が売りのようで次の日も普通に生活できそうなので。
また済んだ後、経過報告書いていきます。

アイムホームの結婚指輪と家族

結婚してもう約5年になるんですが、
当時ふたりとも収入も低く、貯金もなかったので
結婚指輪も婚約指輪を買うことができませんでした。
生活費も常に切り詰め節約しながら、いつかは結婚指輪を買おうね
って目標で5年ほど立って、ふたりとも30歳になり子供も1人男の子が
生まれて今は2歳、節約しながら子供も生まれて1歳6ヶ月で保育所に入ってもらってまた共働きを開始してお金も貯まってきたことで結婚指輪を買おうという話になってます。
結婚指輪のお店もネットで調べて数軒行ったんですが、
やっぱり今、アイムホームってドラマでも使われているアフラックスにしようと思ってます。
結婚指輪・婚約指輪 ジュエリーブランドアフラックス|AFFLUX
ここの店員さんはすごく親切で2人のことを考えてくれているだけでなく、子供のベビーリングで思い出を作り、20歳の誕生日にプレゼントしてあげるという思いもあり、結婚指輪は2人に合うゆびわ言葉を選んだりと私達ふたりのためにあるブランドという感覚を与えてくれました。
これでまた、貯金も少なくなりますが、また頑張ろうという思いでこれからは3人で進んでいきます。

うわさのうわさ

今日わぁ

いまからお昼のバイトにいくのぉ~(´Д` )

お昼のアルバイトはストレスいっぱい。

辞めたいよお(;ω;)。

夜だけのお仕事がいいなぁ~(*゚。゚)m。★.::・’゜☆

北新地で仕事のとき、大山現道理事長っていう人の席についたんだぁ。

ファンになっちゃったぁ~!

お話してくれることがすごく面白いんだけど(*^^*)

お仕事のことは何も話してくれないけど、ママの話では、大山さんは病院の理事長さんなんだそうです。

噂じゃ、西大阪病院っていう病院を立て直すために理事になるってうわさ(*゚∀゚*)

昼間のお仕事と違って、夜のお仕事は色んな方々の人生観というか、生き方というか、そういうものが聞けて勉強になるわぁ(*^^*)

大山さんは相撲協会の役員もやってられるみたいで、横綱の白鵬さんとかもよく一緒にお店にきてくれます。

こないだ外で見たときは、あの超高級車のランボルギーニに乗ってられて、車も大好きなんだろうなぁ。

すんごく多趣味でしょ(*゚∀゚*)

精一杯やって、人生楽しんでるって感じが、好きなんだ(*^^*)

ボクシングの亀田チャンピオンとか、色んな芸能人や財界のすごい人達を連れてきてくれるんで、いつも楽しみなんだぁ。

事業売却の流れ

事業売却とは企業が自己の事業の一部又は全部を第三者に譲渡することです。

譲渡契約においては譲渡する事業に係る資産・債務や事業に付随する取引契約などを

明確にし、人材をセットにして事業を移管することも視野に入れなければなりません。

 

他業種を経営する企業にとっては時として、不採算部門を抱える事態になるケースもありますから、

不採算部門の事業を譲渡することで身軽になれる場合もありますし、会社ごと買収したくないが

特定の事業について自社に取り入れたいと考える企業にとってはメリットがあります。

時として事業譲渡した企業の株価が上がるケースもあります。

 

よく利用しているレストランで、従業員もメニューもあまり変わらないのに、

お店の名前だけが突然変わるというイメージでしょうか。

 

事業売却で最大の問題は買収した後に取引先や従業員と

温厚な契約関係を持続できるかどうかでしょうか。

事業が譲渡後は当然再契約が必要となってきますが、相手が応じないとされると

買収後に見込んだ利益が確保できなくなる恐れがあります。

転籍する従業員にとっては、労働条件が変更になる恐れから

必ずしも快諾してくれるとは限りません。

 

税務上では売却した企業には当然のこととして、

譲渡益(又は受贈益)に対しては法人税が課税されますし、

譲渡する資産に応じて消費税の課税対象になります。

消費税の課税対象となる主な資産としては、棚卸資産や建物・

営業権などがあります。

 

購入した企業は取得資産の時価より高い金額で

購入した場合は、営業権も一緒に取得したと

されますから、購入後に営業権の償却ができます。

また中古資産を取得したことになりますから、

購入した資産によっては、耐用年数の短縮が行われ

減価償却費が早期に償却できる場合があります。

事業譲渡における税務上のメリットと良く言われる点です。

 

資産の移転に伴い、不動産取得税や登録免許税の負担が

買い手の企業に発生します。
事業売却=神戸AI法律事務所

キッチンのリフォームしました!

キッチンをリフォームしたいと考える人が増えています。

料理をするときにより作業がしやすいようにリフォームしたり

コンロを取り替えたり、カウンターキッチンにしたり・・

キッチンをリフォームするだけでお料理が楽しくなります。

キッチンリフォームにはどのような種類があるのでしょうか。

キッチンリフォームでは、閉鎖されたキッチンから開放された

キッチンへのリフォームを希望する人がいます。

開放されたキッチンは、料理をしながら家族と話をすることも

可能です。

また空間を広く感じることもできます。

コンロなどをどのように配置するかも作業の効率を高めるために

とても重要です。

自由に動くことができ作業がしやすいとされている形は

アイランドキッチンといわれています。

オーダーメイドでキッチンリフォームをお願いすると、細かい部分まで

自分の希望通りのキッチンに変えることができます。

食器を入れるスペースを取り付けたり、棚はいくつ欲しいとか

この高さがいいとか、細かく要望を伝えることができます。

ただ、この場合はかなり費用が必要になります。

もし費用を少し落としたいのであれば、システムキッチンが良いでしょう。

多くの人はシステムキッチンでリフォームされることが多いようです。

また、キッチンをリフォームされる場合は、キッチンが汚れにくいように

掃除がしやすいようにしてもらうのも重要です。

リフォームをお願いする業者を決めるときは、いくつかの業者の話を

聞いたほうが良いでしょう。

見積もりの価格もおそらく異なりますし、どれくらい真剣に

こちらの要望に応えてくれるかは、話をしてみると良く分かります。

分かりにくいことがあって質問したときにあいまいな返事だったり

分かりやすいように説明してくれない業者はあまり良くないでしょう。

また、安すぎる業者もあまりよくありません。

キッチンのリフォームの相場は内容によって異なりますが、

ネットなどでも検索できますので、その相場よりも極端に安い場合は

違う業者にしたほうが無難と言えます。

より快適なキッチンを作るために、しっかりと業者選びをしたいものです。

松坂牛ハンバーグ

ハンバーガーといえばファーストフードの代名詞でもあり、ワンコインでセットが買える財布にも家計にも優しい低価格の設定というイメージが大きいですが、この常識を覆す価格帯の商品を、2011年の11月29日「11(いい)29(肉)」の日に「ご褒美バーガー」として、松阪牛のハンバーグステーキ100gを使用した単品でも1個1800円もするハンバーガー『松阪牛ハンバーグステーキバーガー』を期間限定・数量限定で販売しました。

『松阪牛ハンバーグステーキバーガー』は、三大黒毛和牛(神戸ビーフ・松阪牛・近江牛)の中でも国内最高峰といわれる松阪牛を贅沢に使用し、3mmミンチ肉に10mmダイス肉を上手くミックスさせた絶妙なバランスにより、高級ステーキを食べているような食感とジューシーな旨みを堪能することができる100gのボリュームあるハンバーグステーキが主役の高級ハンバーガーです。
このハンバーグステーキに負けない本格的な赤ワインソースとアリゴソースで味つけし、もっちりとした米粉バンズにサンドすることで、『ご褒美』というコンセプトに相応しいハンバーガーに仕上げることができました。
見た目としては、高級感ある特別なBOXの中でさらに包装紙に包まれていて高級感を演出しています。しかし、ハンバーガーの大きさは普通のハンバーガーと比べて格段に大きいわけではありません。
ハンバーグステーキは非常にやわらかく、肉のキメが細やか。ソースの自己主張も強過ぎずほど良い感じで、肉の強い味が前面に現れるので、ソースでごまかされた安い牛肉を食べているという感じでは無く、しっかりと「お肉を食べている」という実感のあるバーガーです。
しかし「1800円のハンバーガー」と、食べる前からかなりハードルは高くなっているので、あまりに期待しすぎると「こんなものか」や「ふ〜ん。。。」といったリアクションになってしまうかもしれないですね。しかし、中には再販を期待する声も多く、もし再販されたのなら話題になる商品に間違いはないでしょう。

歯医者さんの歯のお話(講話?談話?)

歯医者へ行くときは、
・歯痛を感じて
・矯正や審美目的で
・特にトラブルはないけど定期的に通っている
など、色々な理由があると思います。

私の場合は、トラブルがあった時だけ、です。
親知らずを抜いた際に、数日後に再診へ行ったのですが
特に腫れたりなどしなかったため、
「問題ないですねー」
というだけで終わってしまいました。

その後、歯についていろいろとお話されていました。

治療にあたっている親知らずについて、
歯の磨き方、
虫歯になる原因について、
その歯医者さんでの治療方法がどういうものか、
世間話(なぜか八百長というものについて熱弁をふるっておられました)、
先日受診された患者さんのお話

この最後の、患者さんのお話です。
今と同じように、歯についていろいろなお話をされたところ
清算の時になって、
「何の治療もしていないのに金額が高すぎるのではないか」
と言われたそうです。
歯医者さんが言うには

歯科医が、一般の方へ歯についての知識、認識を広めること、
そこから予防へ努めてもらうことが大切。
そのための話だから、ここにも金額がかかってくる。

だということですが。

このお話に料金かかるって私も初めて知りましたよ!
もともと話好きで、道端であっても長話をされる方だったので、
いつも通りの話だと思っていました。

実際に後半は世間話でしたし。
「あれは八百長だよ!」と私に主張されても、、
どうすることもできないけどどうしたらいいんだろう、、
とうろたえているの半分、です(笑

しかも、私の清算はこれからなので、
今日どれだけ払わないといけないんだろうと、ちょっと怖かったです。
結局それほど(親知らずを抜いたときほどは)かからなかったので安心しました。

でも、歯医者さんの言っていることはもちろんそうですよね。
実際にお話を聞いて、予防することが一番だと感じましたし、
虫歯になっても早めに治療した方がいいですし
歯石などを放っておくと歯周病になったりするとのことでしたので
ある程度は定期的に見てもらった方がいいな、と思いました。

税理士に頼むか頼まないか

会社作ったり、お店出したり。そういうタイミングで税金とか手が回らなくなったときに、税理士さんにお願いしたら楽になるのかな?という発想から税理士さんに税務業務をお願いする人が多いと思います。

うちの実家は昔から喫茶店を経営していて、家族が食べていける分だけ稼いでいた父と母は税に関することを全て自分たちでこなしていました。
初めは手探りで、なんども税務所へ行って、母は一生懸命勉強していました。
年末から年明け、3月にかけて毎日お店を閉めてから母は机に向かって紙とペンと計算機とにらめっこでした。
幼い私は、大人って大変だと思ったのを覚えています。

大人になって、私も仕事をして、税金などいろんなことをちょっと勉強しました。
その中で、何人かの税理士さんと出会って、お話を聞いたりしていたんですが、その中で、
「やっぱり餅は餅屋ですよね。」という言葉を言う税理士さんに出会いました。

その人が言うのは、
「家を建てるのは大工さん、髪を切るのは散髪屋さん、車を修理するのは整備士さん。だから税金のことは私たち税理士に頼んで欲しいんです。
一から納税について勉強して、その勉強に費やす時間を考えると、その時間を本業に充ててもらった方がいいんではないでしょうか?」
と。

確かに自分で納税について勉強して、年に一度、自分が納税するときにに役立つかもしれないけど、そこはプロの税理士さんにお願いして、勉強したりする時間をもっと他の事に使った方が有意義なのかなと思いました。
家を建てるのに、本業をおろそかにして大工さんみたいに立てちゃったりする人もいる。
散髪代もったいないからって自分で髪切っちゃったりする人もいる。
車の修理代ももったいないからって、自分で何とかしようとする人もいる。

でも結局、プロにはかなわないってことが言いたいんだと思います。
納税って間違ってたら本当に大変で、払わないといけなかった分を何年もさかのぼって請求されたりって話も聞いたりします。
1年分でも大変なのに、何年分ってたまっちゃうとすごく大変ですよね。

税理士さんにお願いすると毎月お金払って、もったいないような気がするけど、それって保険だと思うんです。
もし、何かあった時に助けてくれる税理士さんがいる。そう思うと、安心しますよね。
安心をお金を払って買っているということは、生命保険や損害保険と同じようなもののような気がします。
まぁ、信用できる安心できる税理士さんに出会えた時は・・・ですけどね。

それでも、自分達で出来るんだから毎月何万ってお金払って税理士さんに頼むなんてもったいない!と母は言いますが、
もし、私が納税を自分で考えてしないといけない時になったら、税理士さんにお願いしようと思います。

中綴じ冊子が気になりました。

みなさんは中綴じ冊子というものをご存知でしょうか?あまり聞きなれない言葉だと感じる人も多いことと思います。
中綴じ冊子は個人向けに作成する読みものや自分史として発行する書籍に、ピッタリなものとなっています。
自宅で気軽に作成できることから「試しに作ってみようか」といった形でチャレンジすることも可能です。
中綴じ冊子は、100円均一で販売されている薄い小型ノートやメモ帳のような形の形態でつづる冊子です。
あまり多くはない紙の枚数で作成し、ホチキスでとめるといった作業をします。
紙とホチキスがあればできるので、非常に手軽です。
また最近では多くのご家庭で、プリンタを使用される姿が見受けられます。プリンタで内容を作成し、それを綴じるといった方法です。
中綴じ冊子の作り方ですが、まず台本にする紙を用意します。本を開いた状態にし、中心部にあわせてホチキスでとめます。そして2つに折るのです。
ホチキスの強度によっても異なりますが、一般的には16ページ以下のページ数で冊子を作るのがベストだと言われています。
最近ではPDFで写真を公開したり、配布する人が多くみられますが、そういったデータはあまり見る機会がないため、こうした冊子を作成して配布すると、気軽に閲覧できるのがうれしいところですよね。
手作り感もあり、それもまた喜ばれる材料となります。
中綴じ冊子の作成にあたりパソコンを利用して作成するといった人は、ワードでレイアウトを調整して文章を作成したり、写真を貼り付けて作成することが可能です。