松坂牛ハンバーグ

ハンバーガーといえばファーストフードの代名詞でもあり、ワンコインでセットが買える財布にも家計にも優しい低価格の設定というイメージが大きいですが、この常識を覆す価格帯の商品を、2011年の11月29日「11(いい)29(肉)」の日に「ご褒美バーガー」として、松阪牛のハンバーグステーキ100gを使用した単品でも1個1800円もするハンバーガー『松阪牛ハンバーグステーキバーガー』を期間限定・数量限定で販売しました。

『松阪牛ハンバーグステーキバーガー』は、三大黒毛和牛(神戸ビーフ・松阪牛・近江牛)の中でも国内最高峰といわれる松阪牛を贅沢に使用し、3mmミンチ肉に10mmダイス肉を上手くミックスさせた絶妙なバランスにより、高級ステーキを食べているような食感とジューシーな旨みを堪能することができる100gのボリュームあるハンバーグステーキが主役の高級ハンバーガーです。
このハンバーグステーキに負けない本格的な赤ワインソースとアリゴソースで味つけし、もっちりとした米粉バンズにサンドすることで、『ご褒美』というコンセプトに相応しいハンバーガーに仕上げることができました。
見た目としては、高級感ある特別なBOXの中でさらに包装紙に包まれていて高級感を演出しています。しかし、ハンバーガーの大きさは普通のハンバーガーと比べて格段に大きいわけではありません。
ハンバーグステーキは非常にやわらかく、肉のキメが細やか。ソースの自己主張も強過ぎずほど良い感じで、肉の強い味が前面に現れるので、ソースでごまかされた安い牛肉を食べているという感じでは無く、しっかりと「お肉を食べている」という実感のあるバーガーです。
しかし「1800円のハンバーガー」と、食べる前からかなりハードルは高くなっているので、あまりに期待しすぎると「こんなものか」や「ふ〜ん。。。」といったリアクションになってしまうかもしれないですね。しかし、中には再販を期待する声も多く、もし再販されたのなら話題になる商品に間違いはないでしょう。